苦痛の少ない大腸カメラ検査 |内科・消化器内科 芦屋Rいいだ内科クリニック| 阪神芦屋駅1分

芦屋いいだ内科クリニック

0797-61-8767

080-6134-7761

お問い合わせはこちら

苦痛の少ない大腸カメラ検査

苦痛の少ない検査のために

  • 少しでも苦しくない大腸カメラ検査のために内視鏡専門医がサポートしてまいります。
  • 苦痛の少ない大腸カメラ検査を行うため、少量の鎮静剤を使用した検査を行っています。
  • 検査時間は約30分~60分です(個人差があります)

同日に胃と大腸の内視鏡検査が可能です。
土曜の検査も行っております。

ポリープがみつかれば、その日に切除を行います。
(病変が大きい場合は、相談の上ご紹介させていただきます)

このような症状はございませんか?

便潜血検査で陽性と診断された、腹痛がある、血便、大腸がんが心配な方、便秘、下痢、便が細い、お腹に張りを感じる、貧血、体重の減少 など

便潜血検査で陽性(異常あり)になった場合

2日のうち1日でも陽性となった場合には、大腸内視鏡検査を必ず受けましょう。 大腸がんだけではなく、前がん病変と考えられる大腸ポリープ(腺腫性ポリープ)についても精査を行います。(当クリニックでは日帰りでの大腸ポリープ切除術も行っております) 大腸ポリープ切除を切除することで、その後の大腸がん罹患リスクが減少します。 2日とも陰性(異常なし)の場合も、一年に一度の便潜血検査(大腸がん検診)を受けましょう。

血便について

便器が真っ赤になるような出血がある、トイレットペーパーに血がつく、便に血が混ざっている、このように排便時に出血した、という経験は多くの方がお持ちだと思います。 痔による出血と、そのまま放置されることも多いようですが、血便、肛門出血の原因は痔の出血ばかりではなく、大腸のがん、大腸ポリープや潰瘍性大腸炎などたくさんの原因があり、治療を始めるためには消化器内科での診察を受けることをお勧めいたします。

大腸カメラ検査の流れ

当クリニックで一度診療を受けていただき、問診、検査の説明、下剤などをお渡しいたします。

【検査前】
指定のお食事を召し上がっていただきます。睡眠前に下剤を飲んでいただきます。
【当日来院前】
ご自宅にて朝6時頃より下剤を内服していただきます。
【ご来院・検査】
11時にご来院いただき、便の状態を確認させていただきます。11時30分より検査を開始します。検査時間は約30分~60分です(個人差があります)
鎮静剤を使用した場合、検査後目が覚めるまでベッド上で休んでいただきます。
お車で来院された場合は、鎮静剤は使用できませんので、あらかじめご了承ください。
【検査後】
  • 鎮静剤を使用した場合、検査後目が覚めるまでベッド上で休んでいただきます。
  • 目が覚めた後に検査結果の説明をいたします。
  • 生検(粘膜の一部をつまんで採取し、詳しく調べる検査)の結果は後日お伝えします。
【検査後の注意事項】
  • 検査後概ね16:00頃まではクリニックにてゆっくり休んでいただきます。
  • 検査後はなるべく安静を心がけてください(特に鎮静剤使用時)
  • ご不明な点があれば、当クリニックへお気軽にお尋ねください。
【大腸カメラ検査の費用について:保険診療3割負担の方】
診察料・使用薬剤料他 約2,000円~3,500円
大腸カメラ(検査のみ) 約5,000円
生検・病理組織検査 約3,500円~7,000円
大腸ポリープ切除術 約17,000円
合計 約8,000円~30,000円

ご相談・お問合せは

お電話でのご相談・お問い合わせ 上記番号が繋がらない場合はこちらへお電話ください お問い合わせはこちら

午前診療(月~土)9:00~12:00
午後診療(月・火・木・金)16:00~19:00
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※胃カメラ検査(9:00~)・大腸カメラ検査(12:00~)
同日の胃・大腸カメラ検査にも対応いたします


  • 便秘でお悩みの方
  • 糖尿病・メタボでお悩みの方
  • なんとなく調子が悪い
  • ピロリ菌検査について
  • 便秘でお悩みの方
  • 糖尿病・メタボでお悩みの方
  • なんとなく調子が悪い
  • ピロリ菌検査について
  • メディカル健康運動
  • 栄養療法
  • 大腸洗浄
  • プラセンタ療法
  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 生活習慣病
  • 特定健診
  • 予防接種
  • 自費診療

PAGE TOP