自費診療|芦屋Rいいだ内科クリニック|健康診断 生活習慣病ドッグ プラセンタ療法

芦屋いいだ内科クリニック

0797-61-8767

080-6134-7761

お問い合わせはこちら

自費診療

当クリニックでは自費診療での様々な検査メニュー、診療メニューをご用意しています。

生活習慣病ドッグ・血管年齢ドッグ・健康診断

現在のわが国の死亡原因の約半数は血管のかかわる病気(心筋梗塞や脳梗塞等)、そして約半数はがんです。心筋梗塞を始めとする心臓病疾患と脳梗塞、脳卒中などの脳血管疾患は生活習慣病と深く関りがあるとされています。

そのため、普段から血管の若さを意識して生活することが大切です。当クリニックではその指標となる検査を行い、測定し説明させていただきます。

その他、特に自覚症状はないのだけれど、現在の健康状態を知りたい、就職時に提出するための健康診断なども受け付けております。

美容と健康のためには、
ご自身の血管年齢カラダの糖化(こげつき)を知ることが大事です。

簡単に検査できますので、ぜひご相談ください。

検査メニュー(検査費用は全て税込です)

生活習慣病ドッグ検査

体組成測定+AGEs測定 (カウンセリング付き) 2,000円

※AGEs…終末糖化産物測定評価

血管年齢評価ドッグ検査

体組成測定+AGEs測定+ABI検査 3,500円
オプション 頸動脈エコー検査 5,000円

※ABI検査…血圧脈波検査 

健康診断①

検査項目 問診、身体測定、腹囲測定、血圧、視力検査、尿検査、心電図測定、胸部エックス 線検査、採血
採血項目 血糖値、尿酸値、HbA1c、CBC、GOT、GPT、γ-GTP、Cre、HDL-C、LDL-C、TG
費用 6,500円

健康診断① +聴力検査

費用 7,500円

※上記以外の健診(一般健診や雇用時健診)や検査項目の追加、省略も承っております。詳しくはお問合せください。

体組成測定評価

全身のチェック
体重、体脂肪率、脂肪量、除脂肪量、筋肉量、水分量、推定骨量、BMI、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、アスリート指数
体脂肪率と筋肉量による体型判定
体脂肪率と筋肉量を考慮した体型判定を行います
部位の分析
トレーニングの効果指標に役立ちます
ボディバランス
筋肉量左右バランスのチェック、脚部の筋肉量測定(加齢により衰えやすい脚力を評価します)

AGEs(糖化反応後期生成物)

AGEs(糖化反応後期生成物)とは

糖分を過剰に摂取すると、糖とタンパク質が結合する糖化という反応が起こります。

糖化は、誰にでも起こる老化現象の一つです。このとき生成されるのがAGEsです。

AGEsを生成する糖化の後期反応は不可逆反応です。そのため、AGEsはどんどん体内に蓄積していきます。
ただし、食事や運動などの生活習慣を変えることで、生成されるAGEsを軽減することができます。

正常老化

健康的な生活を送っている人は、加齢にともなうAGEsの増加はそれほど多くありません。

病的老化

しかし、不適切な食生活や生活習慣、運動不足などにより、AGEsの体内への蓄積は急激に増加していきます。
このため、AGEsは生体内における「生活習慣のバイオマーカー」と言われ、その蓄積量は、いわばその人の長年の「生活習慣の成績表」といえます。
また、AGEsは健康面や美容面でも体内の生理現象にさまざまな悪影響を与えることが、近年明らかになっています。

プラセンタ療法

プラセンタ療法とは、胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」といいます。

新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。

芦屋Rいいだ内科クリニックでは、プラセンタ療法を希望する方へ適切な用法・用量を検討いたします。 お気軽にご相談ください。

プラセンタとは

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の体内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めてつくられる臓器であり、役目を終えると母体外に排出される短期的な臓器です。受精卵は、わずか10ヶ月の短期間に重さ約3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な成長を育むのが胎盤の役割です。

胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮、若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬等にも配合されてきました。

赤ちゃん誕生とともにプラセンタは、役目を終えて体外へと排出されます。しかしこの時点でも、豊富な栄養と各種有効成分を多く含んでいます。動物のお母さんが、出産後プラセンタを食べて体力を回復させているのが、その証拠ともいえるでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください

プラセンタ療法の費用

保険適応となる場合
  • 更年期障害(45~59歳)
  • 乳汁分泌不全
  • 慢性肝疾患による肝機能障害
    *定期的に診察及び血液検査をうけ、週2~3回注射のため通院できる方に限ります。
自費診療となる場合
保険適応に当てはまらない場合は自費診療となります。

プラセンタ療法の注意点

重要な基本的注意
本剤は、原料提供者1人1人について既往歴、渡航歴などの問診及び血清学的検査等によってウィルス・細菌の感染症等のスクリーニング実施後、HBV-DNA、HCV-RNA及びHIV-1-RNAについて核酸増幅検査(NAT) を行い適合した、国内の満期正常分娩ヒト胎盤を原料として製造されている。また、本剤の製造工程で行う121℃、20分間の高圧蒸気滅菌処理は、HIVをはじめとする各種ウィルスに対し、不活化効果を有することが確認されている。更に、製品試験においてHBV-DNA、HCV-RNA、HIV-1-RNA、HTLV-I-DNA及びパルボウィルスB19-DNAについて核酸増幅検査(NAT)を行い、適合したものであるが、投与に際しては、次の点に十分注意すること。
現在まで、国内外において本剤の投与により変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の感染症が伝播したとの報告はない。しかしながら、製造工程において感染症を防止するための安全対策が講じられているものの、ヒト胎盤を原料としていることに由来する感染症伝播の危険性を理論的には完全に排除することができない。
本剤の使用にあたっては疾病の治療における本剤の必要性とともに、本剤の製造にあたっては感染症を防止するための安全対策が講じられているが、ヒト胎盤を原料としていることに由来する感染症伝播の危険性を完全に排除することができないことを患者に対して説明し、理解を得るよう努めること。
取り扱い上の注意
本剤は特定生物由来製品に該当することから、本剤を投与した場合は、厚生労働省令に基づき、医薬品名及びその製造番号、投与(処方)した日、投与患者名、住所等を記録し、少なくとも20年間保存すること。なお、本剤の効能及び効果は「慢性肝疾患における肝機能の改善」であることに留意し適正に使用すること。
以上、メーカーサイト・メーカーパンフレットより引用しましたが、芦屋Rいいだ内科クリニックでは厚生労働省令に基づき規定の同意書にご署名いただき、保存しております。何卒、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

ご相談・お問合せは

お電話でのご相談・お問い合わせ 上記番号が繋がらない場合はこちらへお電話ください お問い合わせはこちら

午前診療(月~土)9:00~12:00
午後診療(月・火・木・金)16:00~19:00
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※胃カメラ検査(8:30~)・大腸カメラ検査(12:00~)
同日の胃・大腸カメラ検査にも対応いたします


  • 便秘でお悩みの方
  • 糖尿病・メタボでお悩みの方
  • なんとなく調子が悪い
  • ピロリ菌検査について
  • 便秘でお悩みの方
  • 糖尿病・メタボでお悩みの方
  • なんとなく調子が悪い
  • ピロリ菌検査について
  • メディカル健康運動
  • 栄養療法
  • 大腸洗浄
  • プラセンタ療法
  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 生活習慣病
  • 特定健診
  • 予防接種
  • 自費診療

PAGE TOP