消化器内科 |内科・消化器内科 芦屋Rいいだ内科クリニック| 阪神芦屋駅1分

芦屋いいだ内科クリニック

0797-61-8767

080-6134-7761

お問い合わせはこちら

栄養療法

栄養療法

あなたのカラダは、栄養が足りていますか?
現代の生活環境でおこる様々な体調不良。
それは栄養不足からくることも実は多いのです。
人間のからだは、すべて食べ物=栄養素という材料によってできてます。

ところが現代では栄養の過剰摂取が問題視されることはあっても、栄養素の不足による弊害についてはあまり着目されていません。

しかしながら、栄養素の不足が様々な身体の不調や疾病の原因となっており、不足している栄養素を本来あるべき至適量まで補充することによって、自らの自然治癒力を高め、病気の進行を防ぎ、症状の改善、さらには病気の予防を目的とする医学を『分子整合栄養医学』と呼びます。

メタボリックシンドロームや糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病も、代謝を正常化するための栄養素の過不足が原因で起こっています。精神機能についても例外ではなく、心の健康はイコール脳の健康であり、脳機能を正常化することが心の健康をもたらすのです。

自律神経失調症や心身症、うつ病、パニック障害などの病気も、その原因は機能性低血糖症や鉄、亜鉛、ビタミンB群などの栄養素の不足によって生じていることが明らかになってきました。 これらの疾患に対し、血液データに基づいて体内に不足している栄養素を分析し、食事などの改善により、栄養素のバランスをとっていく治療を栄養療法といいます。
当院では、薬物療法やその他の治療法とともに栄養療法を同時に行っていくことにより、最小の薬で最大の効果を引き出す治療をめざしています。

栄養療法に必要なサプリメント、その摂取量は、詳細な血液検査に基づいた栄養解析を行い判断します。 サプリメント投与の効果は、症状の改善の程度に合わせて、数ヶ月~半年を目安に血液検査で確認、検証していきます。

栄養解析(栄養ドック)

使用するサプリメントは、含有量の多い、高純度・高品質の治療に適した製品(添加物は最小限)で、吸収と安全性を考慮した複合体でつくられたものです。また、それらは医薬品の製造時に用いる効果や安全性を確保するために設けられたGMP(適正製造規範)基準適合工場でつくられており、まだサプリメントの製造に義務づけられていないGMP基準をいち早く自主的に採用し、安全な衛生管理のもとで作られた信頼性の高い製品です。
そして、薬剤と違い、薬害・副作用や薬剤と競合する心配はありません。

ご相談・お問合せは

お電話でのご相談・お問い合わせ 上記番号が繋がらない場合はこちらへお電話ください お問い合わせはこちら

午前診療(月~土)9:00~12:00
午後診療(月・火・木・金)16:00~19:00
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※胃カメラ検査(8:30~)・大腸カメラ検査(12:00~)
同日の胃・大腸カメラ検査にも対応いたします


  • 便秘でお悩みの方
  • 糖尿病・メタボでお悩みの方
  • なんとなく調子が悪い
  • ピロリ菌検査について
  • 便秘でお悩みの方
  • 糖尿病・メタボでお悩みの方
  • なんとなく調子が悪い
  • ピロリ菌検査について
  • メディカル健康運動
  • 栄養療法
  • 大腸洗浄
  • プラセンタ療法
  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 生活習慣病
  • 特定健診
  • 予防接種
  • 自費診療

PAGE TOP