• 阪神「芦屋」駅すぐ・芦屋警察署南側
  • ご予約はこちら0797-61-8767
発熱の方はこちら≫

胃カメラ検査

苦痛の少ない検査のために

胃カメラ検査のイメージ画像
  • 当クリニックでは日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医が責任を持って検査にあたります。
  • 苦痛の少ない胃カメラ検査を行うため、少量の鎮静剤を使用した検査を積極的に行っています。
  • 鎮静剤に抵抗のある方は、鼻からの胃カメラ検査(経鼻内視鏡)を行っています。

当クリニックでは、同日に胃と大腸の内視鏡検査が可能です。
土曜の検査も行っております。

朝9:00より検査を行っています。

このような症状はございませんか?

  • 胃の不快感
  • みぞおちの痛み
  • 食欲不振
  • バリウム検査で異常を指摘された
  • 胃がんが心配
  • 貧血
  • 胸やけ
  • 呑酸症状
  • ピロリ菌検査で陽性と診断された
など

胃カメラ検査の流れ

胃カメラ検査の流れのイメージ画像

当クリニックの胃カメラ検査は、問診後、口腔または鼻腔に麻酔をしてから鎮静剤を使用します。鎮静剤を使用した場合、検査後目が覚めるまでベッド上で休んでいただきます。
検査時間は約10分です。

準備

胃カメラ検査の準備のイメージ画像
  • 直接受診、もしくは電話から予約を取ってください。

①検査前日

検査全日のイメージ画像
  • 夕食は軽めに。
  • 午後10時以降は何も食べないでください。
  • お茶・お水はOK。(牛乳・ジュース類は禁止)

②検査当日

  • 絶食ですが、直前まではお水はOKです。
  • 検査台に横になります。力を抜いてラクに。
  • のどまたは鼻腔内に麻酔をします。
  • 当日のお薬は、検査終了後内服してもらいます。
  • 5~10分で終了します。

前処置(痛くなく、安心です)

  1. 1

    消泡液を飲みます。
    (胃の中をきれいにします)

  2. 2

    鼻腔に局所血管収縮剤をスプレーします。
    (出血をしにくくし、鼻の通りもよくなります)

  3. 3

    鼻腔に麻酔薬を注入します。
    (局所麻酔ですので眠くなりません)

  4. 4

    鼻腔に麻酔薬を塗ったチューブを挿入して、鼻腔の局所麻酔を行います。
    (鼻腔の痛みを抑えられ、内視鏡が通りやすくなります)

  • 鼻からの場合、喉のあたりの病変も観察することが可能です。
  • 鼻から出来ない方、もしくは経口希望の方は経口からさせていただきます。
  • 麻酔がきれるまで1時間くらいは食事はしないでください。うがいはしても結構です。
  • 検査当日に検査説明を行います。
  • 組織を採取した場合は約7~10日後に結果を説明いたします。
  • 麻酔を希望される方は、検査当日は車、バイク、自転車の運転はお控えください。その他の交通手段をご利用ください。

胃カメラ検査の費用について:保険診療3割負担の方

診察料・血液検査 約2,000円~3,500円
胃カメラ(検査のみ) 約4,000円
生検・病理組織検査
(追加費用)
約3,500円~7,000円
ピロリ菌検査 約700円
合計 約6,000円~15,000円

〒659-0065
兵庫県芦屋市公光町11-5 芦屋山下ビル 301

0797-61-8767

LINE 友だち追加

院長
飯田 哲士
  • 緊急時はクリニックの留守番電話のメッセージの最後に院長先生の携帯番号がでてきますので、お手数ですがそちらにご連絡ください。
診療内容
内科・消化器内科・内視鏡内科
アクセス
阪神本線「芦屋」駅より徒歩約1分
JR「芦屋」駅より徒歩約14分
東灘区からもアクセスしやすくなっております。
近隣のコインパーキングのご案内
当クリニックには駐車場のご用意がありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。(提携駐車場ではありません。)
≫近隣のコインパーキングの詳細はこちら
…診療及び検査  …検査
休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
日祝
9:00~12:00
12:00~15:00
16:00~19:00
周辺地図